ホーム » 目のクマ » 目のクマを取るためのテクニックとは

目のクマを取るためのテクニックとは

目のクマを取るためのテクニックとしておすすめなのは、蒸しタオルケアです。洗顔後、目の周りを蒸しタオルで温め、その後、水でぬらしたタオルで冷やすというのを2、3回繰り返します。そうすると、目のクマをスッキリさせて明るい顔になることができます。目のクマを取るには、マッサージケアもおすすめです。
両手の薬指で下まぶたの目尻から目頭、そして上まぶたの目尻をマッサージして、まぶたのふちを一周するとよいです。目尻に向かうラインに沿って、下から上へと指を動かすとよく、老廃物を流すことができます。目のクマのマッサージをする時は、顔全体の血流を良くするイメージでするとよく、乳液やパック、目元用パックなどを使って保湿しながらマッサージをします。目のクマを取るための特別なテクニックとしては、カシスを利用する方法があります。カシスポリフェノールを利用することで、目の下のクマを改善できます。カシスポリフェノールには、目の下の血流を改善する効果があります。視覚改善効果だけでなく、抗酸化作用と血流改善効果があるので、カシスは目の下の血流改善による目の下のクマの解消に役立ちます。

むくみサプリ