ホーム » むくみ » 顔のむくみと水分摂取の関係性とは

顔のむくみと水分摂取の関係性とは

顔のむくみと水分摂取には、非常に重要な関係性があります。顔のむくみは、水分摂取と直結していると言っても過言ではありません。寝る前の水分補給は、ほどほどにしないと、朝起きた時、顔がむくんでしまいます。寝る前に必要以上の水分を摂ると、顔がむくむので注意が必要です。ただ、そうだからと言って、寝る前に全く水分を摂らないと脱水状態になってしまうので、ある程度の水分摂取は必要です。
人は寝ている時、コップ1杯以上の汗をかくので、寝る前には、コップ1杯程度の水を飲むとよいです。この程度であれば、顔がむくむことはありません。しかし、よく眠れるようにと、コップ1杯のお酒を飲むのはよくありません。お酒は水分ではないので余計にむくむことになります。水分補給する時は、お茶かお水で摂取することです。コーヒーや清涼飲料水は水分とは言えないので、勘違いしてはいけません。糖類が含まれているものは水分には換算できません。水やお茶を飲まないと体に負担がかかることになるので、水分摂取する時は、必ず水かお茶で補給するようにすることです。

足のむくみ解消